競売通知

競売通知が届いた時の対処法

住宅ローンを滞納していたら競売通知が届いた!その正しい対処法は?

団信の内容もしっかりと把握しておきましょう

読了までの目安時間:約 2分

住宅ローンを組む際にはローンを返済する人に何かあった時のため、 「団信」というものに加入することが多いと思います。

 

「団信」とは団体信用生命保険のことで、ローンを返済する人が死亡または 高次機能障害などになったときに、返済する人の代わりに、 生命保険会社が支払いをしてくれるというものです。

 

ローンを返済中にこのような不慮の事態にならなければ、 保険料は掛け捨てとなってしまいますが、 もしもの場合を考えて多くの人が加入することになると思います。

 

万が一、旦那の身に何かあり、住宅ローンが払えなくなり、更には競売なんていう事態になっては大変ですからね(友人にこのような不幸な道をたどってしまった方がいます…)。

 

ただし、この団信の内容はしっかり把握してから加入しましょう。

 

我が家の場合、二世帯住宅だったこともあり、 旦那と義父の二人の連名で団信に加入していました。 そして義父が亡くなった時、ローンの残金に対して生命保険会社から全額補償されるかと思ったら、半額の保障しかなかったのです。

 

これだけ大きなお金に関することなのに、 住宅ローンを組んだ時には書類が沢山あって、その内容をちゃんと把握していなかったんですね。 今となっては仕方のないところですが、やっぱり書類には時間をかけて目を通し、少しでも不明な点があれば、後に残さずに解決しておくことが大事ですよね。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報