競売通知

競売通知が届いた時の対処法

住宅ローンを滞納していたら競売通知が届いた!その正しい対処法は?

住宅ローンは無理のない金額で組め!

読了までの目安時間:約 2分

自分自身の体験や、周囲の体験を聞いていて思うことと言えば、やっぱりコレに尽きるでしょう。

 

それは『住宅ローンは無理のない金額で組むこと!』ということ。まずは返済できる範囲内でお金を借りて、そして住宅ローンを組みましょう。

 

とは言え住宅ローンを組む段階では、自分が支払えるギリギリの金額を返済金額としたいのもよく分かります。

 

やっぱり住宅ローンは早く支払い終えたいものですし、それに返済期間が長くなれば長くなるほどに、それだけ銀行側への利子の支払いが増えるわけですからね。

 

だからこそ短期間に設定していのは分かるのですが、私の周囲を見渡してみても収入に対して月々の住宅ローンの返済金額が高額な人程、余裕がない印象を受けますね。なんと言うのでしょうか、醸し出すオーラがそうなのです。

 

生活の細部は分かりかねますが、決して収入は悪くないような家庭がカツカツな印象を受けるのは、無理な住宅ローンによるものな気がして仕方ないのです。

 

ですからこそ住宅ローンは、余裕のある返済金額にしておくのが良いと思うのです。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報